ロゴ01.png

​しわく堂のDIYレシピ集

​こんな道具があったのか⁉網戸張替えの救世主はコレ

​物をぶつけてしまったり、

猫や犬がガリガリしてしまったり、

長年の紫外線でボロボロになってしまった網戸は

ありませんか?

そんな時、こんな道具を使うと意外と簡単に直せ

​ちゃうんです。

作業時間 : 2時間程度

       80cm×180cmの網戸2枚

材料費  : 1,300円程度

​【材料・道具】 全てホームセンターで購入可能です。

IMG_7239.JPG

​-あると便利なもの-

・張り替える網戸が乗せられる台やテーブル(あまり腰を曲げずに作業できます)

​・軍手(古い網戸を外す際に手が汚れずに済みます。新しい網を張る際は素手の方が作業しやすいです)

​・ハケかブラシ(古い網戸を外した後の溝を掃除する時に使います)

​【作業手順】

1.網戸をサッシから取り外す

  網戸上部の赤い丸のネジを緩めると「外れ止

  め」が緩み、下へさげると、サッシから網戸

  を取り外す事が​できます。

2.古い網戸を外す

  網が張ってある面を上にして台の上に置き、

  網を押えているゴムを外すと古い網が一気に

​  めくれます。

古い網戸を外す

Point

押さえゴムには1ヶ所切れ目が

あるので、そこをカッターで

​ホジホジすると外しやすいです

3.新しい網を張る

  巻いてある網を広げ、片側を網がズレないよう

  にクリップで固定します。

  新しい押さえゴムを「押さえローラー」を使い

  溝に沿って押し込んでいきます。

Point

ふたりで作業すると

片方を引っ張りながら

進められるので

​作業効率UP

4.余った網をカッターでカット

  押さえゴムに沿ってカッターをあて切っていき

  ます。網戸をサッシに戻す時は、外した時の逆

​  手順で外れ止めを固定します。

網戸に新しい網を張る
網の余った所をカットする

Point

「押さえローラー」は必須

アイテム。力強く押さえ込むのが

コツ。押さえ込みが弱いと浮き

​上がってしまいます。

Point

どんな作業でも同じですが、

カッターの刃は新品のモノ

​を使いましょう!!

​指を切らないように注意!!

​ジャーン!!

​完成するとこんな感じ

 張替え前はこの状態でした... 

​【やってみて分かったコツ・ポイント】

■網戸の色に悩んだとき

 →ブラックをオススメします。

​  ブラックはグレーに比べて光の反射が少ないので、視界がスッキリ見えます。

■外した古い網は可燃ごみ?粗大ごみ?

 →「可燃ごみ」や「燃やせるゴミ」で出せる自治体が多いようです。

​  処分する前には各自治体の分別方法を確認しましょう。

■押さえゴムを買う際には、太さに注意!!

 →押さえゴムの太さは網戸の種類によって様々。お店に向かう前に、張り替える

​  網戸の押さえゴムを2cm程切り取り、売場で見比べながら購入しましょう。

■押さえローラーは必須アイテムです。

 →こんな道具があったのか⁉と感心するほど便利な一品です。

​  値段も安価なので、必ず購入しましょう。

ブラック

​▽グレー

■番外編 -網戸がガタついて動きが悪いなぁと思ったら-

  

 こういう場合、網戸の下に付いている「戸車」の高さが左右でズレている事が考

 えられます。戸車の高さ調整の方法は、

  ①網戸を閉めた状態で、網戸の下側を見て左右のどちらが下がっているかを確

   認します。

  ②網戸上部の「外れ止め」をドライバーで緩めます。

  ③ ①で確認して下がっていた方の「調整ネジ」を時計回りに回すと戸車が上が

   ります。(逆に下げる場合は反時計回りにネジを回します)

   ポイントは少しづつ回して調整する事です。

​  ④傾きがなくなったら、「外れ止め」を戻せば完了です。

​戸車

​組立ネジ

​調整ネジ

このネジを

​ドライバー

で回します