協業をクリエイションするシェアワークプレイス

 

高松市の中心市街地に立地する、小規模なスタートアップ、ステップアップ事業者向けのレンタルオフィスです。

周辺の採算性を追い求めた詰め込み型のレンタルオフィス、サービスオフィスに対して、長期的な競争力を持ちうるレンタルオフィスを実現するため、テナント企業同士が育むコミュニケーションに着目しました。

コミュニケーションを誘発するラウンジ

スタートアップ、ステップアップ段階の企業は、新規販路開拓、サービス開発等を進めるにあたって他企業との人的ネットワーク構築は最も重要なワークのひとつです。

MBSセントラルオフィスでは、小規模なターゲット企業が「集まって働く」というレンタルオフィスならでは環境に着目し、企業間コミュニケーションを醸成する仕掛けとして動線のノードとなるフロア中央部に広いラウンジを設けて、そのまわりにぐるりとオフィスルームが囲んでいます。ラウンジにはソファやテーブルのほか、壁一面のホワイトボード、複合機、給湯設備、インフォメーションボード、MTGルームの設備をそなえ、各テナントが日常的に出会うきっかけを詰め込みました。

OUTLINE

PJ title

Place
Building type

Complete

Director

Designer

Construction

Site area

Floor area

Photo

MBS Central Office

香川県高松市
シェアオフィス

2019.3

平宅 正人

平宅 正人

中村谷、後藤設備工業、中央電設

386.54㎡

297.57㎡(5F)

平宅 正人