HIP HOPなロジウラハウス

夫婦2人とやんちゃざかりの小学生の男の子が2人の嶋さんファミリー。

夫婦ともに生まれ育った馴染みの深い街で暮らしの場を求めての住宅新築をしました。

夫婦2人共、好きな色はスタイリッシュな黒。HIPHOP好きの旦那さんはそこから「HIPHOPが誕生したNEW YORKのロジウラのような雰囲気」というデザインイメージを持ちました。

 

内外観共に黒を貴重にしながら、インテリアにはスプレーアートのようなグレイッシュなアクセントウォール、サブウェイタイル、黒塗装の建具や収納、ラフな印象のフローリングやラワンベニヤなど雑多で表情豊かなロジウラの要素を散りばめています。

家は狭小なロジウラの通りに面しているけれど、馴染みの深い街とはいえプライバシーを保ちながら、街の喧騒や光や風は取り込みたい。

そこで、リビングを玄関や階段室、ユーティリティースペースでサンドイッチしつつ、内窓で気配や風が流れるようにプランニングしています。

住み慣れた街との丁度いい距離感。

私たちらしい、HIP HOPなロジウラ暮らし。

OUTLINE

PJ title

Place
Building type

Complete

Director

Designer

Construction

Site area

Floor area

Photo

Black Alley

香川県観音寺市
専用住宅

2019.10

平宅 正人

平宅 正人

彩工舎

88.79㎡

102.48㎡

藤岡 優